サーバー電気代、ランニングコスト

いい加減、ここまで繰り返すとウザいですね……。あくまでも「口コミ」がテーマですよー!

気を取り直して。口コミのためにウォーターサーバーは手間いらず、そして水がスゴイと話してきましたが、今度は電気の問題。ウォーターサーバーは設置したら冷蔵庫と同じように常に電気を通しておかなければなりません。そこの電気代ってどうなの?という心配の口コミも多数寄せられています。

……断然、電気代も安いです。いや、冗談でなく!平均して月々1000円程度です。これは電気ポットを使用するよりも安い計算になります。もっと、安い業者も口コミで寄せられています。何と月々93円!これは破格でしょう?

もっとも、冷静に考えてみれば、とても簡単なことなのかもしれません。もし、ウォーターサーバーでなく冷蔵庫にペットボトルを入れていたら、飲んだりするたびに冷蔵庫を開けなくてはなりませんよね。実は、電力を使用するのは冷蔵庫の場合、開閉時に消費される場合が多いのだとか。だから、同じく口コミの節約術なんかで冷蔵庫の開閉は3秒以内!とか冷蔵庫の庫内の温度が上がらないように透明なカーテンのようなものを張っておくといいだとか言われていました。でも、ウォーターサーバーを使用すれば、冷蔵庫でペットボトルを冷やす必要もないわけですから、冷蔵庫の開閉時の電力の問題はクリアですよね。そして、電気ポットでお湯を沸かす必要もナッシングなので、その電気代もクリア。結果、ウォーターサーバーの電気代の方がお得ってことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です