関西地方のウォーターサーバー

「口コミ」とは、人の口から口へと伝えられることが大前提であるので、情報が広がる範囲やその情報が有効である場所が特定されるのも特徴の一つですよね。

だからこそ、その情報は信憑性を増し、大きな影響力を持たせることが出来るのだと思います。団地を代表とした、そこかしこで行われているコミュニティにおいての「井戸端会議」と呼ばれる「雑談」は正に口コミの宝庫。あそこのスーパーで●●が安かった」に始まり「×××のケーキは美味しかった」だの「昨日のテレビで△△を食べると痩せるらしいって言ってた」……なんて。話の半分は身のない会話かもしれないけれど、その話の発端は全て「口コミ」の情報。そこから色んな話へと発展して言ったり、情報の持ち寄りが更にそのものに対する興味を深める事になったりするので、「井戸端会議」も馬鹿に出来ないものなんです。

で、地域限定といえば私の地元が大阪の豊中なので、ウォーターサーバーを豊中ではどんな口コミ情報を持っているか聞いてみたところ、余り「関西限定」にこだわりはなく、主に全国をフォローしてくれるウォーターサーバー業者であったり、兵庫に本社を持つウォーターサーバー業者であったりの口コミが多かったように思います。やはり、全国フォローが安心できると言う人と、地元に本社がある方が何かと対応してくれそう、という二つの意見がありました。友人が同じ関西圏内の大阪に住んでいるので、ウォーターサーバーが大阪でどのような口コミ情報を持っているのか尋ねると、同じような答えが返ってきました。地域密着もアリだけど、やはり安くてサービスがいい業者、これだそうです。

関西人はそこんところ、結構シビアです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です